FC2ブログ

『e-歯医者さん探すなら』更新BLOG

“e-歯医者さん探すなら”の取材日記と歯科関連記事をお届けします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

             月刊歯科医院サポート通信 VOL.72 
                     
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆発行2008.11◆◆◆


寒さが一段と厳しさを増してまいりましたが、お身体に障りは
ありませんでしょうか。

今月も歯科医院経営に関する “チョット”した情報をお届けいたします。

日脚も短くなり、夜寒を覚える季節ですので、どうぞご自愛ください。


∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

 ◆>>> VOL.72 CONTENTS <<<◆

 ☆患者さんの目線から!
  ~耳慣れた用語で再考する患者さんを尊重するとは~

 ☆税金・お金で損しないために!
  ~小規模宅地等の特例について ~

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


□  患者さんの目線から!
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは院内を整え、患者さん満足度を上げるために役立つ
ヒントを毎月ご紹介します!

※有限会社ファイナンシャルプラスの歯科医院チェックサポートの内容
  より一部抜粋してお送りします。

◇ 耳慣れた用語で再考する患者さんを尊重するとは ◇

◆◆◆ 患者さんを尊重した用語の普及! ◆◆◆

この数年間で、

「インフォームド・コンセント」
「セカンドオピニオン」
「カウンセリング」
「QOL」

など、ひと昔前には馴染みのなかった用語が歯科医院でも多用される
ようになりました。 

いうまでもなく、この背景には、医療界全体が患者さんを尊重した医療
を提供しようとする流れがあります。

その流れの中で、歯科医院においても、これまで以上に患者さんを尊重
した治療を提供する医院が増え、その結果、「インフォームド・コンセント」
などのこれらの用語は患者さんにも広く認知されることになりました。

先生の医院でも、これらの用語を普段から使用されているのではない
でしょうか。

◆◆◆説明しようとすると上手く説明できない?◆◆◆

たしかに用語自体は広く認知されるようになりましたが、患者さんは
これらの用語の意味をどこまで理解されているでしょうか。

「“インフォームド・コンセント”とは何ですか?」
「“QOL”とは何ですか?」

と患者さんに質問された際に、

「“インフォームド・コンセント”とは“説明と同意”です」
「“QOL”とは“生活の質”です」

という単に英語を翻訳しただけの回答では、不十分ではないでしょうか。

“説明と同意”や“生活の質”といった回答は間違いではありませんが、
それだけでは患者さんは具体的なイメージを持ちづらいでしょう。

例えば、患者さんが本当の意味で、“QOL”という言葉を理解していな
ければ、患者さんが望む“QOL”が何かを患者さんから聴きだすことは
できないと思われませんか。

そのような場合、“QOL”という言葉が医院側の一方的な概念でひとり
歩きしたり、医院側が考えたQOLを患者さんに押し付けたりする可能
性があります。

◆◆◆広く認知された今だからこそ再考しよう!◆◆◆

“QOL”という用語を“生活の質”という表現以外の具体的な言葉で
説明できないということは、患者さんの“QOL”について医院内できち
んと話し合われていないともいえます。

前述のように、

「患者さんを尊重した医療を提供しよう」

という流れの中で生まれた用語です。

“患者さんの生活の質とは?”

と、患者さんを尊重しながら、その意味を医院ミーティングなどで話し
合ってみてはいかがでしょうか。

耳慣れた用語でも、医院オリジナルの言葉で患者さんに伝えられる
ようにすることで、他の医院との差別化ができます。

また、“患者さんを尊重する医療とは何か?”を医院全体で考え、意見
を出し合うというプロセスを通して、患者さんを尊重する気持ちがスタッ
フ達にも芽生えるでしょう。 

何気なく使用している言葉でも、その意味を再考することで気づけること
もあります。

「インフォームド・コンセント」や「QOL」などの用語が一般化された今だか
らこそ、あらためて考え直すべきなのではないでしょうか。

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


□  税金・お金で損しないために!
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは賢い税金との関わり方のヒントを毎月お届けします。

◇ 小規模宅地等の特例について ◇

今回は相続税における小規模宅地等の特例についてです。

相続により取得した土地の評価は、路線価(その土地の面している
街路ごとに付されている1平方メートルあたりの価格)や固定資産税
評価額に基づいて行われます。

土地の場合には評価額が高くなる傾向にありますが、土地を相続した
方が配偶者や後継者である場合には、土地の評価額について一定割
合の減額が認められます。

減額の割合は80%もしくは50%で、この制度を小規模宅地等の特例
といいます。

小規模宅地の特例が認められる土地は事業用や居住用の建物が建築
されている土地で、所定の面積までで、所定の面積を超えた場合には、
超える部分について適用はありません。

[控除割合の一例]

【1】 事業用宅地

(1)特定事業用宅地等…400平方メートルまで80%減額

(2)特定事業用宅地等以外…200平方メートルまで50%減額
   (不動産貸付用宅地は、上記(2)に該当します。)

【2】 居住用宅地

(1)特定居住用宅地等…240平方メートルまで80%減額

(2)特定居住用宅地等以外…200平方メートルまで50%減額

※特定事業用宅地等や特定居住用宅地に該当するかどうかは、
   相続開始前までの利用状況や相続した方の状況などによって
   判断されます。

なお、80%減額の対象となる居住用宅地240平方メートルと50%
減額の対象となる事業用宅地200平方メートルを有する場合には、
いずれか一方が減額の対象となります。

どちらの土地について適用を受けるかの選択は自由です。割合や面積
では居住用宅地が有利ですが、事業用宅地の単価が居住用宅地の単
価の差が2倍あったときには事業用宅地で特例を受けた方が減額金額
は多くなります。

特例を受ける場合には十分な検討が必要です。あわせて、特例を受ける
場合には所定の期限までに申告書を提出する必要があります。

今回は以上となります。どうぞ参考になさってください。

※上記内容は平成 20年1月1日現在の制度内容で記載しております。
  その後の改正により変更になる場合があります。
 
  税務の詳細については税理士又は所轄の税務署にご確認ください。
関連記事
スポンサーサイト
2008.11.01 16:54 | 歯科サポート通信 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。